2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2016年2月 »

心療内科

本日は、心療内科の日でした。

待合室に、入ると、人だらけ・・

何故か・・視線を感じる・・。

見ないでほしい?

気のせいだけど・・

待合室の雰囲気は、嫌いです。

しーんとして、皆、げんなりして・・

当たり前ですね。

あたしも、その一人なのに

2時間、待って、やっと名前が呼ばれました。

どきどき・・・

今日は、先生に質問があるのだ・・

妊活をやめて、半年経ちますが、出来ません。

また、妊活を、始めたいのですが・・・と・・

前回は、通院してもいいけど、人工授精とかは、

今の所、反対だね・・と・・

やはり、薬も飲んでるし、高齢だしね・・

うん、分かってます・・。

原因不明だからこそ、自然に出来るよと

アドバイスしてくれました。

でも、今回も反対されるだろうな~と、想いつつ・・

そしたら、先生が高齢だけど、作るの?

体外受精とか、するの?

高齢だと、ダウン症とか、障害児が、出来やすいけど

それでも、いいの?

こっちは、治療にまったく支障は、無いけど

産婦人科の先生には、薬飲んでると、伝えてねと。

何か・・・

何の感情も、湧き出てこなかった。

ただ、家に閉じこもってると、考え事ばかりするから

今、自分に出来ることは、なんだろうと・・

動かなければと、想っただけなのに・・

一番は、自然って大事だと思います・・

でも、最近、同居の話が進んでおり

彼が長男なので・・

正直、焦ります。

それが、一番のストレスなんだと思います・・

とりあえず、散歩増やします::。











一か月

お久しぶりです。久々の更新です。

怒涛の一か月が、過ぎていきました・・

まずは、前夫のお義母さんが、入院して

娘たちの、ご飯を作ってきました。

長女は、もう成長していて、お米も砥げる様に

若干、感動・・うるうる・・

でも、その後、ママこれは、だめ・・

あれは、だめ・・と・・

小姑か?と、想うくらいでした。(笑)

親は居なくても、子は育つのですね・・

でも、いつも、さみしい想いさせて、ごめんね・・

その後は、従兄弟が亡くなり・・

お通や、告別式、初七日・・

病気だったのですが、

天国でも、幸せにと、お祈りしました・・・。

それから、おばちゃんが、認知症?

で、倒れて入院・・・

最初は、ここは、どこなの?って感じ・・

最近は、笑うように、なって安心しております。

でも、これから、どうするんだろうと、心配しております。

息子さんも、既に他界しており、身寄りがないとか・・

何か、私たちに、出来ることは、無いのかな?

無力さに、落ち込むばかりです。

でも、あたしが、こんなんじゃ、いけないんだろうな。

少しでも、長生きしてほしいです。

それから・・

娘の部活動県大会。

娘の運動会。

がんばりました~。。ちょっとだけ・・

これから、まち受けてるのは

乳がん検査に、行くこと

娘の誕生日

倒れたおばちゃんの息子さんの7回忌

毎日、大事に生きようと

想わせてくれた、一か月でした・・!




« 2015年7月 | トップページ | 2016年2月 »