« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

答え2

皆様、おはようございます・・

まだ、ねむけまなこでございます・・

えっと・・結論から言いますと、話が白紙に戻りました・・

話は長くなりますが・・

一緒に住もうと、言ってくれた彼と別れました・・

まず、一緒に住むと両家の親に報告・・

挨拶へ行きました。

向こうの親は、とても喜んでくれて・・

うれしかった・・

考えが浅かったのかな・・

彼の方から、年齢と名前しか伝えてないと・・

あたしの、病気の事と無職の事とバツの事と子供の事は内緒・・

そしたら、向こうの両親から、式はいつ挙げるの・・

は・・・・・今は・・・お互いしどろもどろ・・

結婚するつもりで、一緒に住むのだからと

彼は責められていました・・

それから、何日かして、彼の父から電話が有り

何で結婚しないの・・お前もいい歳なんだし

向こうの親にも、申し訳ないだろうと・・

彼はしどろもどろ・・だった様です・・

彼に伝えました・・

もう、両親に全て話そう・・

それで、反対されたら別れようと・・

彼は頭を抱えたまま、黙りこんでいましたが・・

そうだな・・絶対・・反対される・・

別れようかと・・

幸せだったな・・生きる勇気をありがとう・・




| | コメント (2)

答え

まず、皆様に謝らないといけない・・答えを出しました・・

オカンの元へ帰ると、決心したのですが・・

まず・・

私には、たくさん愛してる人がいます・・

そして、たくさんの人から、愛されています・・たぶん

そして、その愛されてる中の二人から、一緒に住もうよ・・と

ありがたい言葉を頂き、泣いてしまいました・・。

無職でうつ病のあたい・・

収入は残りわずかの、失業保険だけ・・

そんな、あたいに一緒に住もうって・・

神様~ありがと~いつも・・忘れてるけど・・

それから、今は少し休み~なぁ~

元気になったら、少しずつパートでも、すればいいし・・

もちろん、オカンは、反対した・・

けど、朝からビールを飲む姿とか寝てばかりの

あたしの姿とか、車を怖くて運転も出来ない

今のあたしは、ただの・・

言い訳ですね・・

すごく謝って、ちゃんと説明して

納得してくれた・・

そしたら、幸せになるんよ・・って言ってくれた

ありがと・・

皆様、申し訳ありません。

















| | コメント (2)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »