« 空の下で | トップページ | 感謝3 »

癒し2

道は自分で切り開く・・空の下で

あたい・・
うつ病になって、早や一年が経つ・・・
こんなに元気になるなんて想像もできなかった

最初の症状は体の振るえからだった。
ある場所にいると、足がガクガク震えた。
足の振るえを、止めようとすると今度は頭が震えてきた
それから、休日は何もする気がおこらない

これまでに味わった事の無い体のだるさ
腰も痛くなって、何か背中も痛い
横になると楽になる・・・
それから運転。運転しながら何か雲の上にいる状態
頭がぽっう~って感じ::

そんな感じが三ヶ月続いて、もしかして何か病気なのかな?
ネットで調べてみる
症状はパニック障害とうつ病に似ていた。
そいえば、思いあたる節がある

会社で人間関係で悩んでたし、彼ともうまくいってなくて
こんな世の中とおさらばしたいなんて考えたりしていた・・

この時期が一番辛かった
いったい何なのか?
病気なのか?幽霊?みたいな
その心のモヤモヤがとても気持ち悪かった
思い切って彼にネットを見せながら、あたいこの症状に当てはまる
彼は(?_?)顔だったけど、一生懸命説明して
病院に行く許可をもらった
それから先生に、軽いうつ病ですねって
あたいは、そうなんだって思った
うつ病だけには、なりたくなかった
今でも、信じてないけど・・・・
てか、信じたくない。あたいがうつ病なんて・・

神経質な部分もあるけど、うつ病ってマジメな人が
なると思っていたし、あたいと正反対じゃん
適当に仕事して、適当に家事して、適当に子育てしてたのに
何で・・・

時間が戻るなら適当になんて絶対にしない
やる時はやるって感じで、がんばれる・・
今だから言えるのかな
薬のんで今、心が安定してるけど
全ての不安が取れる訳じゃないけど
きれい好きになったし
仕事も好きになったし
子供も更に好きになった・・・

決して、あたいにとっては、悪いことばかりじゃない
プラスになったことが、はるかに多い
そう思わないと、生きていけないから(?_?)
でも本当、正直にうつ病なって良かったかも(?_?)
違うか(?_?)

悪くなったことは、ビールを罪悪感を持って飲んでること
悪くなったことは、何か毎日不安で体が疲れやすいこと
悪くなったことは、毎日薬を飲まないといけないこと

これが、結構辛い。飲み忘れが多いから
症状がでたりする。逆にビールとの服用はだめみたいな~
どっちもやめれんし~
だめだこりゃ~

てか、考え方ひとつって人間って変わるから
あたいの場合は、経験と思って病気と生きていこうって感じ
負けてたまるか~
あたいから、出て行け~違うか

レキも良く空をぼっ~って見てた
あたいも空を良く見る
何故って(?_?)
安心するから、何も考えなくていいから
いつも頭の電気がつけた状態だから・・
空を見てると、ぼっ~として頭が空っぽになる
時間を忘れる
あの雲はどこに行くのだろう・・
どこかにツナガッテいるのだろうか・・・
誰かも、どこかでこの雲を見てるだろうか(?_?)
また、新しい雲がきたぞ~
どこから来たのだろう
脳の片隅で、すこしだけ考える(?_?)感じるって感じ

小さな癒しかな・・・


道は無限にある Book 道は無限にある

著者:松下 幸之助
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する



|

« 空の下で | トップページ | 感謝3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空の下で | トップページ | 感謝3 »