« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

心の準備

今度の休日がきた・・

彼が前夫に会う日が来た・・
自宅の住所を教えて
念には念をおして彼に伝えた
本当にキレたら何するか分からないから
冷静にね
分かったから心配するな

ほんまに大丈夫かいな?
気持ちは一緒について行きたいけど
怖い・・
嫌いだから会いたくないんじゃなくて
ただただ怖かった
何されるか解らない・・
どこまでもDVの恐怖はつきまとってくる
離婚してすぐに男をみつけて
その上すぐに妊娠・出産
何年も不妊治療をしてできなかったのに・・
そのくやしさは彼からしたら半端なく
キレるだろうと思った・・
世間では子供はすぐできるだろうと
大半の人がそう思うだろう・・
不妊治療を経験した人間はそのくやしさは半端ないと思う
だから彼に伝えた
何かあったら逃げてねと・・

彼が出かけて5時間あまりが経った
やっと彼が病室に帰ってきた
どうやった?怪我してない?
大丈夫だよ・・ヒック
ヒック?
飲んだの?
うん・・二人で飲んだ
事情を説明して分かってもらった
最初は少しキレていたけど
お前の話になって・・
あいつはさみしがりやだからって
大事にしてやってだって
それから・・

すでに結婚して奥さん妊娠中だって・・
えぇぇどうえええ~どおつJFJFじゅる?
こ・ど・も?け・っ・こ・ん?
奥さんは大丈夫?
本当ですか~肩の力が一気にぬける
はぁ~良かった・・あたいだけじゃないんだ
あたいだけが幸せになった訳じゃないんだ
いつ後ろから・・・・・って悩んでたのに
涙がぽろぽろ落ちてきた
ぽろぽろぽろぽろおちてきた
彼は不思議そうな顔でながめていた
あたいは素直にすごくうれしかった
もう怯えなくていいんだ
もうこそこそ生きなくていいんだって思った

それから家裁の話はつけてきた
今度は2ヵ月後に家裁で会うぞ
あ、そうか。会うんだ・・
会わなきゃいけないんだ

心の準備しなきゃ

別れた後の女と男 元家庭裁判所調停委員手控えの余白 別れた後の女と男 元家庭裁判所調停委員手控えの余白
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する


| | トラックバック (0)

休日

それでも我が子の顔をみて安心した・・・

そんな日が何日か続いた
あのさ・・・
うん何?
予定日より1ヶ月も早く産まれちゃったね・・
あ・・うん、ごめん
どうしようか?沈黙が続く・・

オレさ、前夫に電話するよ・・
結局、家裁に行かないといけないし
子供はオレの子供だし渡したりしない
えぇ・・早や、すごい行動力
なんて男らしい
でも前夫はDV男ですが・・大丈夫?
勝てますか?
殴られたらどうするの?
1発はがまんする・・・でも2発目は殴る
うぉぉおお、すげぇ
男の中の男か~
彼が病室からでて行く
どきどき・・大丈夫かな~

しばらくして彼が戻ってきた
どうやった?
話したよ・・すげ~キレてた
うぁああコワ~
でも一度会う約束はしたから
今度の休日にでも会ってくるから
安心しな・・
うん、ありがとう
完全防備でお願いします

今度の休日がきた

051

| | トラックバック (0)

我が子

あたいの子供だけ保育器の中やった・・

ごめんね・・こんなオカンで
気持ちがブルーになった
お母さん今日はゆっくり休んで
明日からまた頑張りましょう
はい・・
朝がきた
朝食を食べてしばらくすると
看護師が呼びにきた
案内される
赤ちゃんのビデオやお風呂の入れ方を
教えてもらった
それから母乳の搾乳の練習
痛すぎます・・ちいさな胸に搾乳器?をつけて
ひっぱり出すように母乳をだす
あまり出ない・・
不器用なのか?要領が悪いのか?
まあ、あたいの場合両方・・
胸だけがパンパンにはって眠りも浅くなった
三時間おきに搾乳・・夜中も三時間おきに起きて搾乳
病室で一人でもくもくと・・・
搾乳して乳児室まで一人でとことこ
それがまた少し怖い、幽霊でないよねみたいな

それでも我が子の顔をみて安心した

赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ Book 赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ

著者:ハーヴェイ・カープ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (0)

子供

ここから女の人はオカンになるんやろうなと思った・・・
本当に現実なんだろうかって考えた
こんなあたいが出産したなんて・・・
体の脱力感とは反対に心は安心感とドキドキ感で
いっぱいやった
今日からお母さん・・になる?
看護師さんからもそう呼ばれる
分娩室から病室まで車イス使いますか?と聞かれ
何故かいいですと応えてしまった
結局は彼にオンブされて病室に戻った
寒気を感じて横になった
赤ちゃんかわいかった~とか
抱っこしたいね~なんて話をしている内に
眠りについてしまった
しばらくして目がさめた
あれ彼が居ない?
携帯にメールしてみる
赤ちゃんが未熟児だから今保育器の前にいるよと

返信がきた・・

えぇ?未熟児って?

小さく産まれたってこと?
何故かショックやった
急いで彼のところへ行った
お母さん
あ・・はい
早産で体重も少ないのでしばらく
保育器で育てましょう。
先生や看護師が様子を観察します。
もちろんお母さんも頑張ってもらって母乳を搾乳します
赤ちゃんにしっかり飲んでもらいましょうとの事だった
保育器の中で裸のまま
白い目隠しをされてる赤ちゃんを見て
涙がぽろりとこぼれた
何も見えなくて手足をばたばた・・
他の子供は小さいベットに寝かされてる
あたいの子供だけ保育器の中やった・・・

Dvc00004_2   

| | トラックバック (0)

女の人

一旦休憩って大声で叫びたかった・・

ひ~ひ~ふぅ~
ひ~び~ふう~
息を整える・・
お腹がいたい~腰も痛い
彼も病室に呼ばれる
大丈夫かぁ?
鼻息あらくうなずくだけ

先生から力んで下さいと言われる
奥歯をかみしめ
ふん!う~んんん
はぁはぁ
はいもう一度力んでぇ
ふん!う~んんん
ひ~ひ~
この繰り返し
力めるように何かを掴んでるが
その手が腕がぶるぶる震える
こんなに力を出したことないぐらいに

はい、頭でてきましたよ
力んでぇ
意識もうろう・・まるで夢の中にいる様で
酸素吸入を口と鼻にされる
もう自分でやるしかない
覚悟を決めてう~んと力む

なかなかでてこないようで
先生が頭を引っ張る
時計周りに回す
ん?逆だな
あんた逆って痛すぎる
今度は反対に回す
それから看護師がお腹の上に手を押し当てる
うぅあ~どうか夢でありますように

そんな時ゴトンと音がして
はい、産まれましたよ
はぁ~全身の力が抜けていく
あ~やっと産まれた
脱力感でいっぱい
はいお母さんだよと胸に赤ちゃんを乗せてくれた
かわいい~
本当産まれてきてくれてありがとう
長いようで短い5時間の出産やった

ここから女の人はオカンになるんやろうなと思った

074

| | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »