« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

あんときはDVだって我慢できた・・

今は子供が授かる事を信じて・・
通院を続けた・・

それから排卵日が近づいて
先生から今日排卵日なので夫婦生活
してくださいねとの事だった
うん・・

さっそく彼に電話する・・
あのね今日排卵日だから・・
だから・・早く帰って来てね・・
分かった・・

帰ってきて風呂に入って夕ご飯食べて・・
いよいよですか・・
する?みたいな・・
こんなの何かいやじゃー×2
がまあん がまあん

それからこんな夜が何回も続くなんて・・

| | トラックバック (0)

我慢

嬉しかったけど悲しかったな・・

とぼとぼ家に帰る・・

自分が選らんだ人か・・
でも別れたい
別れたいけどまだ好きなんだ・・

きっと・・
何をされようと・・
あんときは必死だった
子供さえできれば幸せになれるって・・

何でもした・・子宝神社にも行った・・
ざくろも買いまくった・・逆立ちもしてみた・・

あんときはDVだって我慢できた・・

| | トラックバック (0)

悲し

ただ幸せになりたかったのに・・大げさ?

二人でいることに何か疲れてきた・・

実家に帰る・・
もちろん両親から理由を聞かれる
彼出張だから・・
2・3日泊めてね

母はつかさず言った・・
喧嘩したんでしょ
夫婦はお互い我慢だよ
誰が選らんだ訳じゃなく自分で選んだ人なんだからね
はい・・ばればれですか

明日家に帰りなさい
うん・・
どんなに喧嘩してもご飯だけは作りなさい
はい・・

嬉しかったけど悲しかった・・

| | トラックバック (0)

幸せ

顔面パンチがとんできた・・

痛い・・流血
それでも頑張って起こす・・
今度はお腹にキックがとんでくる

もうだめだ・・
どかーん
キレさせてもらいます
彼の服つかんでビンタをする

彼が逃亡をはかる
追いかける・・
他人からすれば何をしてるの?

泣きながら追いかける・・
あたいは何をやってるんだろうと・・

ただ幸せになりたかっただけなのに・・

| | トラックバック (0)

顔面

何か複雑な気持ち・・

家に帰る・・
話をする
タイミングだって がんばろうね・・
排卵日がチャンスだって・・

無言・・
俺出掛ける・・
うん・・

朝まで帰って来ない
近所を探す 
公園で発見・・・就寝中・・ねぇ帰ろうよー

顔面パンチがとんできた・・

| | トラックバック (0)

複雑

あたいら不幸・・・?

精子が少ないって・・

これからはタイミング法でいきましょう
なんでしょう・・?
基礎体温つけてるでしょう
うん
排卵日に夫婦生活?して下さい
排卵誘発剤も打ちますからタイミングを
みてみましょう・・
うん・・

先生なんだけど何か他人にそんな事を・・

何か複雑な気持ち・・

| | トラックバック (0)

不幸?

待合室で無言が続いた

名前を呼ばれる
結果を聞く・・
まず旦那さんの精子なんですが・・
あ・・はい
少し動きが悪いですね
それから数が少ないですね・・

がーん
見てみますか?
はい・・・

顕微鏡を覗く・・ほんとだ
少ないかも・・

あたいら不幸?

| | トラックバック (0)

無言

別れるまで一度も言ってくれなかったな・・

一度ぐらいは言ってほしかったな・・
不妊治療の通院でへこんでたから・・
でも自分で選らんだ事だから
前に進まないとね・・

ぐちはこれぐらいにして
二人で病院へ行った・・

彼は別室へ
あたいは内診をした・・

あたいの方が早く終わったので待合室で待つ・・
彼が帰って来た・・話を聞く
○○ビデオを2・3本持たされて個室に入り
頑張ってましたとの事・・
お・おつかれさま・・

待合室で無言が続く

| | トラックバック (0)

一度

また一から再説得じゃ・・

子供ほしかったらがんばろう
検査って大変だと思うけど
原因はあたいなんだから・・
心配する事はないし・・

・・・無言
いやだ・・
子供は?ほしい?
ほしいよ・・
この先二人のままでいいの?
ぜったい・・いやだ・・
じゃあ行こうね
うん・・

本当に彼は子供が欲しかったんだな・・
あたいよりもずっと×2・・

少しだけ×2期待した・・
お前が居ればいいよって・・

別れるまで一度も言ってくれなかったな・・

| | トラックバック (0)

再説得

普通じゃなくてごめん

二人ともだまる
たまらなくなって外にでた

普通に子供ってできると思ってた・・
望めばできると・・
何で自分なんだろう。
二人共すごく子供好きで・・
あんなにがんばって・・何を?みたいな

家に帰る
話する・・あのね今度は旦那さんも
検査するから連れて来てねって・・
一緒に行こうね。
俺いそがしい・・

また一から再説得じゃ・・

| | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »